お得商品.com
ブランド・生活雑貨・フード・コスメ・etc
便利でお得な商品満載
月700円のアマゾン スマホ・携帯サーチ「Amasearch」

申し込み受付中
せどり情報は・・・人気blogランキング参加中

2018年11月24日

テニス肘になった

もう4週間くらいになるかな・・・

テニス肘になりました。

テニスはそんなに上達していないのに、故障だけはいっちょ前にするんですね

手の筋が痛いのと、肩の筋も痛いです。

それでも、テニスが好きなのでテニスはやってます。

色々調べながら、今のところこの手首のサポーターが少し良いみたいです。




テニス肘は治らないけど、テニスをしている時と終わった後の痛みが少し軽減されます。

でも、なんでテニス肘になったのかな・・・テニスのフォームを変えたのが原因なのかな〜

前のフォームも良くなかったから、戻したくないし、戻すのも大変だし。

何とか直って欲しい

せどりしながら、本を右手でつかんだときに少し痛みが走るときがあります。

テニス肘はせどりにもよくありません(キッパリ)






posted by sedorilife at 20:56 | Comment(0) | せどり

2018年11月23日

ツール修正

昨日のツールを修正しました。

ツールを起動するとウィンドウが起動して、その上の方に「実行」ボタンが表示されます。

そしして、そのウィンドウは画面右下の最前面に表示されます。

なぜ最前面かというと、ブラウザはFirefoxを使用しているのですが、Firefoxを全画面で表示してもそのツールがFirefoxの上に表示されるようにするためです。

こてで、Firefoxの操作した後に直ぐに実行ボタンを押下できます。

そして、実行ボタンを押下するとウィンドウの下のスペースに切り取った住所と名前が表示されます。

もちろん、クリップボードにも同じ情報が保存されてます。

今日使ってみて、作業が少し楽になりました。

下の画面がツールを起動して、住所を選択後に実行キーを押下した時の画面になります。

Image2.jpg


posted by sedorilife at 21:21 | Comment(0) | せどり

2018年11月22日

ツール作成

マケプレは自己発送なので、購入者の住所氏名を注文の詳細画面からマウスで選択してコピーアンドペーストで
ラベルに貼り付けた後にラベルを印刷して使ってます。

ただ、郵便番号から名前までをうまくなぞらないと、画面全部が選択されたり、不要なところが選択されたりします。

最悪なのは、1枚目をコピーアンドペーストした後に2枚目を行ったときに2枚目がうまくコピーできてないのに気がつかず、ラベルにペーストしてしまうときです。

そうすると、1枚目と同じ住所と名前がペーストされます。

これに、気がつけばいいのですが、自分は間違っていないと思っていると、気がつかなかったりします。

そうすると、発送担当の妻から、同じ名前がある・・・や 発送する人の名前がないとクレームがつきます。

クレームもですが、ラベルを1枚損してしまいます。


それとコピーアンドペーストすると全角のハイフン「−」(「」の中の記号のことです)が「?」になることがあります。

これは、多分ですがAmazonのページはUTF-8のコードで記載してあるのですが、ラベルの方はShift_JISで記載しようとする文字コードの問題だと思っています。

そのハイフンをいちいち手で直したりしています。

それで、何でもないツールですが、Amazonのページから郵便番号と名前までが入るように大きくコピーした後に、作成したツールを起動すると(起動するだけで良い)コピーした内容のクリップボードの中のデータから郵便番号から名前までを切り出し、「?」があれば「−」に変更し(「」はわかりやすいように記載しただけです)、それをまたクリップボードの中へ入れてくれるツールです。

明日から使ってみるつもりです。

これで、そのツールを起動する手間は増えましたが、間違いが減るといいなと思っています。

今思ったのですが、毎回そのツールを起動するのではなく、そのツールを起動しておいて、起動したそのツールにボタンを作成して、ボタンを押下したときに動くようにすればいいのですね。

今から、手直しします・・・・





posted by sedorilife at 21:51 | Comment(0) | せどり

2018年11月18日

支配人は何をしはいしているのですか

大型ショッピングセンターのお客様の声が張り出してあるところを読むのが好きです。

たまに、そうそうと思うことや、それはないだろ・・・と思うことがあり、なかなかおもしろいです。

今日も、ショッピングセンターでお客様の声を読んでいると・・・

「支配人はなにをしはいしているのですか」

と言うお客様の声がありました。

いったい何を支配しているのでしょうね(笑)

ぼくだったら、どんな返事を書くだろうか・・・

@あなたを支配しています。(ちょっと怖い返事ですね)

Aお店を支配しています。

B従業員を支配して働かせています。

C世界支配を目指していて、その手始めにこの店を支配しています。

等々・・・

色々考えてしまいましたが、お店からの返事は・・・

「支配人はお店の責任者で・・・・」と言う、至って真面目な答えでした。

残念!




posted by sedorilife at 18:11 | Comment(0) | せどり

2018年11月16日

疫病神シリーズ




黒川博行の疫病神シリーズが好きで全部読んでます。

その最新作が「泥濘(ぬかるみ)」になります。

このシリーズはBSスカパーでドラマにもなっていて、北村一輝と濱田岳のW主演でした。

ドラマがあったのは知らなかったのと知っていてもスカパーは視聴していないので見られませんでしたが、幸いなことにTUTAYAのレンタルDVDで見ることが出来ました。

北村一輝はイメージ通りで、今も小説を読みながら、何となく北村一輝を思い浮かべながら読んでます。

濱田岳も良かったのですが、しゃべりが大阪弁ではなく、標準語に聞こえてしまい、そこだけが残念でした。

その最新作の「泥濘(ぬかるみ)」をセドリしているときに見つけ、仕入れがたまたま20%OFFの日だったので778円(販売価格税抜き900円だったのでその20%OFF)でした。

小説って、なかなか仕入れた以上の値段で売れることはないのですが、この本は出品時に1299円と言うことで、売れれば仕入れた金額以上で売れそうですが・・・送料等を考えると良くてとんとんくらいです。

でも、仕入れたときは最低の販売価格が1400円でしたので、直ぐに出品していればもう少し高かったかも・・・

507ページある本で、ちょこちょこ読んで3日で読了しました。

気分が乗れば、1日で読み切ってしまうのですが、今回は少し日にちがかかってしまったかなと思います。

相変わらず面白かったです。

映画も「破門 ふたりのヤクビョーガミ」という題で、佐々木蔵之介と横山裕(関ジャニ∞)のダブル主演があったみたいですが、こちらはまだ見ていません。

機会があれば、映画も見てみたいと思っている所ですが、TUTAYAで見つけられない・・・



posted by sedorilife at 13:24 | Comment(0) | せどり

2018年11月09日

夜のパソコン騒動記2

前回の続きです。

Windows7が立ち上がりましたので、LANドライバを入れてネットにも繋がるようになりました。

そこで、バックアップしていたデータを復活させるために、ネットからそのバックアップしたソフトをインストールして、バックアップデータを現在のCドライブにあてます。

バックアップデータはドラブ全体のバックアップなので、バックアップデータで復活されるて再起動した時点で、バックアップ時に戻るはずです。

ところが・・・

バックアップは正常に終わりましたが起動しません。

色々調べたら「ブートクローンが機能してない」ようです。

システム回復オプションを使ってドライブを修復しろというのですが、インストールしたWindows7のディスクでは形式が違うとイッテできません。

いろいろしたのですが、万策尽きて・・・

もう一度Windows7をクリーンインストールして、クリーンインストールしたWindows7でシステム修復ディスクを作成して、その後バックアップデータで復活させて、起動しない場合は作詞したシステム修復ディスクを使うことにしました。

この時点で、午前2時でしたので、バックアップで修復する作業を始めたところでもう寝ることにしました。

そして、朝目覚めて、PCを開いてみると・・・何故か普通にバックアップで復活して起動しています。

原因不明です。

でも、終わりよければ全て良しと言うことで、とりあえず復活しました。

その後、外付けHDDを無事にFAT32でフォーマットして、PS3が認識できるようになりました。

ただ、そのHDDにデータを入れてPS3でそのデータを再生したかったのですが・・・出来ませんでした。


たった1回のミスでえらいめに遭いました。

久々に色々やって面白かったのですが少し疲れました。




posted by sedorilife at 14:21 | Comment(0) | せどり

2018年11月08日

夜のパソコン騒動記

何でも無い事なのに、ちょっとした失敗から大変な目に遭いました。

PS3にUSBで外付けHDDを認識させようとしました。

USBHDDをPS3へ接続しても認識しません。

何故かと調べたところ、HDDのフォーマットの関係だと分かりました。

接続したHDDはNTFSのフォーマットですが、PS3に接続するのならFAT32のフォーマットでないと認識しないとのこと

それで、USBHDDをパソコンへ取り付けて、FAT32でフォーマットしようとしたのですが、Windows7では出来ませんでした。

そこで、フリーのフォーマットソフトを入れて、USBHDDをFAT32へフォーマットしたはずだったのですが・・・

ここで、つい間違えてOSが入っているCドライブをフォーマットしてしまいました。

そうです、もうPCは起動しません。

ただ、DドライブにCドライブのディスクイメージをバックアップしてあったことを思い出します。

でも、PCは1台しかなくて、パソコンは起動しません。

さてどうしようかと考えたのですが、なんとかこのPCを起動させないことには前に進まない事は分かってます。

仕方ないので、Windows7をCドライブにクリーンインストールしました。

インストールは出来ました。

ところが、LANドライバが自動でインストールされなかったので、LANドライバをネットから手に入れるしかありません。

どうしようかと思いながら、PCを開けてみると・・・

一番最初に使っていた時のHDDがパソコンの中へ転がっているではないですか

このHDDを接続すれPCは立ち上がります。

早速HDDの接続を変更して、何とか起動させ、ネットからLANドライバを手に入れてDドライブにいれ、その後PCの電源を切り、クリーンインストールしたWindows7のHDDへ代えて起動させました。

それから・・・長くなるので、次のブログに譲ります。




posted by sedorilife at 12:48 | Comment(0) | せどり

2018年11月06日

◆評価2の顛末(評価2が削除されるかどうか・・・)続き

「久々に評価2を貰いました。

コメントには「DVD付きでは、ありませんでした。」と記載してあります。」

と前回のブログに書きましたが、その後の顛末です。


@新刊書店に行って、販売した商品に本当にDVDが付属していないか確認する。

A購入者へ評価削除の依頼をする。

B購入者からの連絡が無い場合、Amazonへ評価削除の依頼をする。

@とAは既に行ったので、Bの対応を行うべく、Amazonへのメールの内容を作成して、評価のページの「アクション」の所をクリックすると、「評価の削除を依頼する」と言うボタンがあり、こちらをクリックして開いた画面から評価の削除依頼の文章を送る物とてっきり思ってました。

そして、Amazonに提出する文章を作成して「評価の削除を依頼する」のボタンをクリックすると・・・・





少し空白で引っ張りました。

Amazonの協議により評価を削除しました(多分こんな感じの文章だったと思う・・・良く覚えてない)と言う文章が出て評価が削除されました。

最近は、どうもある程度の物については、自動でAmazonの規約に沿っているかどうか判断する(AIなのか・・・)ようになっているようです。


私が書いた渾身(そうでもないかも・・・)の文章はどうしてくれるんだ・・・・

と言うことで使わなかったその文章をブログに掲載することにしました。

まったく、必要が無かった文章です。

----------------------------------------------------------------------------------
御世話になります。

「DVD付きでは、ありませんでした。」と言うことで評価2を購入者から頂きましたので評価の削除をお願い致します。


まず、DVD付きではないとのことでしたが、販売した商品は元々新品で販売されている状態でもDVDが付属していない商品になります。
(こちらについては、新刊書店に行き、新品でもDVDが付属していない商品であることも確認しました。)


上記の事を踏まえて、下記の理由により評価の削除をお願い致します。
@元々DVDが付属していない商品であり、これについてはAmazonの販売画面にもDVD付きとは一切記載が無い(元々付属していないので当たり前ですが)
このことにより、購入者はこの商品にはDVDを付属して販売して欲しいという願望を記載したと思われます。これは、Amazonの規約の「コメントが商品レビューに始終する場合。ただし、商品レビューに加え、出品者が提供したサービスについて言及されている場合は削除の対象とならない」と記載してある中の商品レビューに終始していると考えられます。

A@に記載したAmazonの規約で「出品者が提供したサービスについて言及されている場合は削除の対象とならない」と記載がありますが、今回の場合は本来付属していないDVDが付いていないと言うことで「2」の評価を頂いており、出品者が提供しているサービス等については一切記載がありません。

B本来、付属していないDVDをこちらで作成して付属することは不可能ですので、出品者としては対応が出来ない理由で評価「2」となっている。

C購入者の方へは、11月2日に本来DVDが付属してない商品であることを伝えて、評価の削除をお願いしましたが、お返事もなく評価の削除もしていただけないので、Amazonへ評価の削除を依頼しております。

以上の理由により、評価の削除をよろしくお願い致します。
----------------------------------------------------------------------------------

あっけない幕引きでした・・・

でも、削除されて良かったです(^.^)





posted by sedorilife at 12:39 | Comment(0) | せどり

2018年11月02日

評価2の顛末(評価2が削除されるかどうか・・・)

久々に評価2を貰いました。

コメントには「DVD付きでは、ありませんでした。」と記載してあります。

販売した商品は、元々新品の状態でもDVDが付属していない商品です。

元々付属していないDVDが付属していないからという理由で評価2は酷すぎます。

この評価を削除して貰うために下記の手順を考えています。


@新刊書店に行って、販売した商品に本当にDVDが付属していないか確認する。

A購入者へ評価削除の依頼をする。

B購入者からの連絡が無い場合、Amazonへ評価削除の依頼をする。

今のところ、@とAの状態です。

ここで、Amazonの評価削除基準を見てみます。

--------------------------------------------------------------------------
Amazonでは以下の条件に当てはまる場合に評価を削除いたします。
(1)コメントの中に一般的に卑猥もしくは下品であると考えられる言葉が含まれている場合

(2) コメントの中にEメールアドレス、名前や電話番号などの出品者の個人情報が含まれている場合

(3)コメントが商品レビューに始終する場合。ただし、商品レビューに加え、出品者が提供したサービスに
ついて言及されている場合は削除の対象とならない

(4) コメントの内容が、Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したもので
ある場合。フルフィルメント by Amazonのサービスを通じてAmazonから出荷した注文のコメントが、
Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化して いることが確認できた場合、
この評価は削除されず、コメントに取り消し線が引かれ「この商品はAmazonにより発送されました。
この発送作業については Amazonが責任を負います。」 という注記が表示されます。
-------------------------------------------------------------------------
※(1)等は私がつけました。

今回の場合、(3)に該当するのでは無いかと思っております。

購入者の方は、本来新品の状態でDVDを付属して販売することを希望していたようにもとれます。
それなのに、DVDを付属して新品を販売していないので、悪い評価をしたともとれます。

この(3)の中の「出品者が提供したサービスについて言及されている場合は削除の対象とならない」についてですが、評価のコメントにはDVDが付属していないと言うことだけで、出品者のサービスについては何も記載されていないので該当しないと考えられます。

以上からAmazonへ評価削除の依頼をしても削除してもらえるのではないかと考えているところです。


取り合えず、購入者の方へ連絡はしましたので、その連絡待ちです。


購入者から評価の削除が無い場合は、次の段階へ移りたいと思っています。



posted by sedorilife at 12:13 | Comment(0) | せどり

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。