お得商品.com
ブランド・生活雑貨・フード・コスメ・etc
便利でお得な商品満載
月500円のアマゾン携帯サーチ「Amasearch」

申し込み受付中
せどり情報は・・・人気blogランキング参加中

2012年05月04日

HDDからSSDへの換装

人気blogランキングに参加しています←ポチットしてくださいね

ランキングがずいぶん下がってしまいましたね(>_<)

家で使っているパソコンのHDDから変な音がしてフリーズしました。

一応、再起動して、ディスクチェックしたら問題なく起動するようになったのですが、また何時おかしくなるか分からないので、SSDに変更することにしました。

SSDも安くなった物で128GBのSSDが9980円で手に入ります。

実は、事務所のパソコンもこの128GBのSSDに換装したのですが、その時はOSの再インストールをしました。

今回は、フリーのソフトを使って、バックアップをとったデータでSSDに換装してみようという企画(笑)です。

さて、まず用意する物と手順です。

@フリーのバックアップソフト「Paragon Backup & Recovery Free Edition
紹介されているURL
http://gigazine.net/news/20100121_paragon_backup_recovery_free_edition/
ダウンロード
http://www.paragon-software.com/home/br-free/download.html

Aフリーのハードディスクのパーティション変更ソフト
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/partwizhome.html

考えた手順は次の通りです。
※データバックアップ用にもう1個HDDが必要になります。
@元のHDDから不要なデータをデータバックアップ用のHDDに待避して、使用している容量を100GB程度に落とす。

Aフリーのハードディスクのパーティション変更ソフトを使用して、CドライブのHDDのパーティションを100GB程度に(SSDが128GBなので、その容量以下)変更する。

Bフリーのバックアップソフトを使用して、Cドライブのバックアップをデータ用HDDに作成する。

CバックアップデータをSSDにリストアして、SSDから起動できるようにして完成

さて、予定では上記の予定でしたが、最初は失敗しました。

【失敗例】
手順の@〜Bまでは順調にできました。
CHDDのCドライブは元々500GBでしたので、パーティションを変更した後の残り400GBで新しいドライブを作成しました。このときのフォーマットは、クイックフォーマットがお勧めです(クイックフォーマットの方が早くて、待ち時間が少ないので・・・)。

Dこの新しく作成したパーティションにCドライブのバックアップデータを作成します。

E作成したバックアップデータを使って、CドライブがHDDの状態でSSDにリストアします。

Fリストアが完了したところ、今のWindowsがSSDをGドライブとして認識してしまいました。

GSSDだけにして再起動すると、無事に再起動しました。そして、もう一度再起動したときにGドライブのHDDをWindowsの起動時にチェックしようとしたので、チェックしてやりました。

H無事にチェックも終わり、不具合もあったようなので、それを自動で修正してくれて・・・その後、Windowsの起動中にWindowsのロゴを出したまま起動しなくなりました。何度、再起動しても同じです。
【原因】
SSDのドライブレターがGとなっていて、リストアしたWindowsはCドライブでないと動かないのにドライブレターが違うため起動しなくなったプラス、チェックディスクで中途半端に内部ファイルのリンク先をGとかに変更されたのではないかと推測します。
※もしかしたら、Gのところで、最初に起動したときに、SSDのドライブレターをCに変更してやれば、素直に起動して問題なかったかもしれません。
そんなときのドライブレターの変更は下記のURLに説明がありますが・・・試してませんので、自己責任でしてください。
http://support.microsoft.com/kb/223188/ja

【成功例】
手順の@〜Bまでは行います。
Cフリーのバックアップソフト「Paragon Backup & Recovery Free Edition」で、自動起動用のDVDを作成します。Paragon Backup & Recovery Free EditionのCreate bootable Rescue mediaを選んで、起動用のDVDを作成します。

DSSDとデータバックアップ用のHDDのみの状態で、作成したDVDから起動します。

E起動したら、データバックアップ用のHDDに作成したバックアップファイルを使用してSSDにリストアします。

Fリストアが終了したら、SSDで起動しCDもこうドライブで起動したことを確認します。

Gフリーのハードディスクのパーティション変更ソフトを使用してSSDの容量を最大容量に変更して、使用していない無駄な容量をなくします。

HGの作業終了後に再起動したら、マイコンピュータのツールからSSDのエラーチェックでSSDのエラーチェックを行うようにチェックして再起動します。

I再起動時にSSDのチェックを行い、不具合がある場合は修正してくれるので、チェック終了後にちゃんと起動するかどうか確認する。

以上で、SSDに換装できました。

色々時間はかかりましたが、OSの再インストールだと、色々環境設定するのが手間ですが、その手間がない分楽でした。

最後に、もしクラッシュした場合に備えて、Cドライブのバックアップデータをデータディスクに再度作っておくと完璧でしょうね

SSDに変更した感想ですが・・・やっぱりソフトの起動が速いです♪

月に500円からのAmazon携帯サーチの募集を始めましたので、興味を持たれた方は、こちらをクリックするか、上にある「アマゾン携帯サーチ「Amasearch」申し込み受付中」をクリックしてみて下さい。
posted by sedorilife at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | SSD換装
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268402345

この記事へのトラックバック

HDDからSSDへの移行・交換 SSDの取り付け作業・手順 | Vol.1
Excerpt: こんにちは、Mayaです 日々、価格.comでチェックしていたインテルの 330 Series SSDSC2CT120A3K5 が、 そろそろ底値になってきたのでAmazonで購入しました。 現在使用..
Weblog: 金沢市のホームページ制作とSEO対策会社 【IN-A-TRANZ Web deSIGN】BLOG
Tracked: 2012-08-26 12:58