お得商品.com
ブランド・生活雑貨・フード・コスメ・etc
便利でお得な商品満載
月500円のアマゾン携帯サーチ「Amasearch」

申し込み受付中
せどり情報は・・・人気blogランキング参加中

2007年10月18日

販売数とAmazonの手数料

19時57分に出品終了がきた本の発送してくださいのメールが来ない・・・Amazonの障害か・・・

でも、最近のマーケットプレイスの注文をみると、ちゃんと掲載されているしな〜

その後で、少し高い本が保留とのメールが来る・・・・これこそAmzonの障害か・・・そんな訳ないか・・・・

今日、ふとどうでもいい計算をしてみる。
プロマーチャント契約をしていると、1冊につきいったいいくらAmaoznに支払っているのか・・・

販売数 1冊辺りの価格
49冊 100円
100冊 49円
150冊 32円
200冊 24円
250冊 19円
300冊 16円
350冊 14円
400冊 12円
500冊 9円
800冊    6円

といった感じです。

sedorilifeの販売数は、300〜350冊くらいですので、1冊あたり15円くらいだと思います。

200冊と300冊では、1冊あたり8円も違いますので、薄利多売でも利益が出るのなら、売った方がAmazonへの手数料が少しでも安くなる計算です。

とは言っても、販売数が増えると発送が大変ですものね・・・

難しいところです。

ここには、せどりな情報と苦労したブログがあります→人気blogランキング←ポチットしてくださいね
posted by sedorilife at 21:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | せどりな思いと調査

2006年09月18日

在庫の価格構成

昔書いた物を少しカテゴリ分けしてみました。
やはり、少しずつ整理した方がいいのかと思ってしまい、とりあえず少しだけですが分けてみました。

在庫の価格構成について調べてみました。

  1〜 999円  285冊
1000〜1999円  344冊
2000〜2999円  225冊
3000〜3999円  150冊
4000〜4999円  93冊
5000〜9999円  179冊
10000〜14999円 44冊
15000〜50000円 21冊

この価格構成比は、あくまで売りたい希望価格を元に作成していますので、ある日突然、他の人の値下げスパイラルにはまって、一気に下落することがあるかもしれません。

できるだけ、販売価格を上げていった成果? が少しでているような・・・

その分、BOに行っても買えない本とかが多いんですよね。
だだ、在庫スペースが限られている中で収益を上げて行くには、1冊ずつの売り上げ単価を上げていくしかありません。

こまめにBOを回って良い本を見つけて、仕入れていくしかないですよね。

よければ、ランキングアップに皆様の清き1票を・・・

人気blogランキングへ参加しています。

ブログランキングranQ
posted by sedorilife at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどりな思いと調査

2006年06月07日

再び、評価について考える

昨日は17冊売れました。
ご購入いただいた皆様に感謝いたします。

昨日は23時くらいから全く売れましたメールが届かないまま、今日の朝5時過ぎからバタバタっと5件くらい売れました。
朝5時からまとめて売れるのもあまり考えにくいので、アマゾンで詰まっていたのでしょうか?

アマゾンのシステムには、全く信頼がおけないので、売れないとついシステムの不具合かと思ってしまいます。

ところでアマゾンの評価についてですが・・・
1年前にせどりを始めた頃は、評価の表示が今のパーセントの評価ではなくて、5段階評価で4.9とか4.8とかで表示されていました。

この頃は、多少悪い評価をもらっても、4.9から4.8へ下がることはあまりなかったのですが、パーセント評価の表示に変わってから、評価数が少ないときは、すぐに1%位は評価が下がってしまうようになりました。

と言う僕自身も、つい先日まで98%の評価でした。
ただ、日頃の精進(運と言うかもしれませんが)のおかげで、99%になりました。

100%は、正直無理だと思っています。
前に書きましたが(5月7日評価について)、コメント的には良い評価をもらっているのに、3で評価されてしまうとか・・・

何か問題があったのかもしれませんが、このような人に問い合わせをしても返事が返ってこないことが多いです。
そういう風に考えると、ある意味事故みたいなものかと思っています。

ただ、当然こちらのミスで、書き込みや汚れを見落とした場合もありますので、全てが評価をする人の責任ではないと思っています。

せどりのノウハウのようなものを売っている人のブログに、評価は気にしなくても良い・・・という風な書き込みがあったような気がします。

確かに、気にしてもしょうがないといえばしょうがないのですが、やっぱりなんか気になりますよね。
悪い評価がついた後で、急に売れなくなったりしたときは、評価のせいではないか・・・とか・・・

購入者の多くは、評価のパーセントはあまり見ていないのかもしれませんが、Yahooオークション等をやっている人は、たぶん見ていると思います。

特に値段が同じなら、出来れば早く送ってくれて、評価の高い人から購入したいと思うのは当然のことではないかと思います。

せどりを初めて、100の評価数を超えたくらいから割と売れるようになってきました。ただ、その頃は在庫数も増えていたので、そのせいもあるとは思いますが、それだけではないような気もします。

たまに、他の人の評価の内容を見ていて、「ワッ! 可哀想!」とか「こんな人から買いたくないな〜」とか思ってしまうことがあります。

暇なときは、人の評価とか見ていると意外とおもしろかったりします(おもしろがってどうする!って感じですが、自分の反省材料の一つとして許してくださいm(__)m)

ところで、せどりをやっていて大変なのは、在庫の収納スペースですよね。
これについて、せどりを始めた頃に思いついたことがあります。
ただ、誰でも思いつくことなので・・・かなとか思っています。

題して・・・
「在庫0でガンガン儲けるせどり 〜在庫がないのでノーリスクで副収入が稼げます〜」

こういうネタを情報販売で売ってみたいです。
でも、読んだ人は怒るかもしれないので・・・・
ただ、犯罪ではありませんし、多少努力さえすれば、誰でもできます。

気が向いたら紹介しますが、もう誰かがブログで書いているかもしれませんね。

よければ、ランキングアップに皆様の清き1票を・・・

人気blogランキングへ参加しています。

ブログランキングranQ
posted by sedorilife at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどりな思いと調査

2006年05月29日

在庫が増えれば売り上げが上がるという幻想

昨日は12冊でした。
ご購入いただいた皆様に感謝いたします。

何という、大胆なタイトルにしたんだろうと思いながらも、一応書きます。

在庫が500冊の頃、確か月に20万円くらいの売り上げだったような・・・気がします。

その頃は1000冊になれば40万の売り上げは確保できると思っていました。

でも、実際に1000冊になったら、確かに40万の売り上げを上げたときもありましたが、持続できなくて35万くらいの売り上げが続きました。

現在は1400冊あります。
先月は1300〜1400冊位の間で在庫が推移しながら、約60万くらいの売り上げでした。

では、3000冊になれば、120万の売り上げがあるかと言えば・・・
きっと無いでしょう。

結局在庫の質ですね(えらそげに言わなくても、誰でも分かるって・・)
新しい仕入れの本が割と早く売れていきます。

その中から、売れにくい本が在庫として残っていくのです。
だから、残っていく在庫の質に問題があるのではないかと思っています。

問題!とは変な言い回しですが・・・
利益がいいが、あまり需要が無くて滅多に売れない本とかを在庫として抱えていると、その本が売れればそこそこの売り上げと利益が得られますが、薄利多売本ばかりが在庫として、なが〜く残った日には・・・

と、偉そうに言っていますが・・・
なかなか処分できないんですよね。

1冊1冊に思い入れがある・・・とまでは言いませんが、それなりに利益があって(そのはずですが・・・)売れたら・・・なんて色気を出してしまってね。

随分昔に読んだ人のブログで、最近売れた本を調査したら、仕入れて1ヶ月以内の本がほとんどだったって・・・
それなら、仕入れた本だけでそれなりの売り上げを維持できるなんて書いてましたが、なんかそんな気も少ししますね。

で、結局どうしろって言うかというと・・・
在庫の本の中から最低100冊は処分しないといけません(あくまで、自分に言い聞かせてるんで、気にしないでね)

でも、でも、でも・・・それなりに思い入れが(言い換えると処分した後に売れる本だったらもったいない・・・)あります。

そうは言っても、もうそろそろ本を置く場所が無くなるので、古い本は処分しないと・・・

そうしないと、嫁にぼくが処分されるかも・・・

きっと、今日から2、3日は泣きながら本を処分しています。

「ご購入いただいた皆様へ
もし、涙の後が本にあったら、ぼくの本に対する思い入れの涙だと思ってくださいね」

ん!
売れたってことは、処分する本ではないから涙の跡はつかないか・・・
あっ、その跡は・・・処分しながらうたた寝したときの、よだれの・・・

この物語はフィクションです。
18再未満の方と、ぼくの本のご購入者は読むことが出来ません。

今日は、少し支離滅裂でした。

よければ、ランキングアップに皆様の清き1票を・・・

人気blogランキングへ参加しています。

ブログランキングranQ
posted by sedorilife at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどりな思いと調査

2006年05月22日

何曜日が売れるの?

さて、せどりをしていて売れた日や売れなかった日があって、なんだか曜日で傾向があるような気がしてきましたので、過去1年間の売れた冊数を曜日ごとに集計してみました。

2005/5/1〜2006/4/29
月曜日 521
火曜日 484
水曜日 569
木曜日 474
金曜日 481
土曜日 436
日曜日 416

2006/1/1〜2006/4/29
月曜日 174
火曜日 186
水曜日 189
木曜日 164
金曜日 168
土曜日 143
日曜日 128

さて、これで何かの傾向が見られると思ったのですが・・・
自分の思っていたのと違いました。

感覚としては、月曜日、火曜日がよく売れて、その後はぼちぼちで、土曜日が一番悪いといった感じでした。

そうそう、集計の仕方ですが、発送した日で集計しています。
だいたい発送は、前の日の午前9時から次の日の午前8時くらいまでをまとめて発送しますので、集計的にはほとんどが前の日に売れた数になりますね。

ということは、火曜日の発送が多いと言うことは、やっぱり月曜日が一番よく売れています。

でも、年間で見るとそんな感じでもないし・・・
なんか、あんまり意味のなかったような、あったようなよくわからない結果になってしまいました。

かぴぱら堂さんのブログにトラックバックしてもらってから、アクセスが随分増えました。
やっぱり、全然違いますね。
ぼくはぼくとて、ぼちぼちと頑張って見ます。


よければ、ランキングアップに皆様の清き1票を・・・

人気blogランキングへ参加しています。

ブログランキングranQ



posted by sedorilife at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどりな思いと調査

2006年05月21日

少し考えること

かぴぱら堂
さんのブログを読んで少し考えされられました。

お金を稼ぐって、そんなに簡単でもないし、でも時には頭を使えば簡単なときもあります。

その中で、せどりはある意味肉体労働です。
せどりの仕組みを話をすれば、すごく簡単に聞こえます。

ただ、来る日も来る日も古本屋に通って、携帯サーチがあるとは言いながら、やっぱり少しずつ本を覚えて、無駄なサーチを減らして、効率よく本をせどるようにならないと、なかなかそれなりの売り上げを上げることはできません。

最初に始めたときに、ブックオフの単Cを端から端まで携帯でサーチしました。
その頃はわかりもしないので、とりあえず500円以上の本とかで、順位もあまり気にしていませんでした。

ただ、今はそれなりに自分の中にある基準によって本を選んでいます。
そうそう、今日は普段駄目な感じのブックオフの単Cで、そこそこの順位で12,000円の値段が付いている本を見つけました。

今日は、そんなに仕入れの冊数は多くないですけれど、3軒のブックオフを回りました。
昔に比べたら、随分せどりにかかる時間も短くなっていると思います。
でも、やっぱり集中力と体力勝負です。
それと・・・少しの運も必要かも・・・

あっ、あと一つ重要なことを忘れていました。
それは・・・「せどりが好き」と言うことです。

いま思っているのは、結局最後は「せどりが好き」かどうかにつきるのではないかと思っています。

これがないと、食っていけないと思っている自分にとっては、それが一番重要なことかもしれません。

もっとも、僕の中では せどりが好き=本が好き ん! 本が好き=せどりが好き かもしれません。

でも、思うのは好きなことが見つけられて、それがお金になるのだから嬉しいです。
でも、本音を少し言うと・・・たまには、きついこともあります・・・

よければ、ランキングアップに皆様の清き1票を・・・

人気blogランキングへ参加しています。

ブログランキングranQ
posted by sedorilife at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどりな思いと調査